品評会で、「アピオス」発見!

 秋晴れの11月21日(土)、厚木中央公園で
「JAあつぎ農業まつり 畜産祭・収穫祭」が開催されました。
 
 品評会の予約に並ぶ来場者。この日に予約・支払いをして、農業まつり2日目のあすに、受け取りに来なくてはなりません。
品評会場前に並ぶ

 品評会に出すくらいですから、立派な野菜やくだもの、花などがあり、しかも、とても安い。
 たまたま、この写真の真ん中あたりに、堀江県議が写っています。開会式のあいさつで、FTA(自由貿易協定)が、日本の農業には脅威である旨を話し、なんと、なりたての後藤裕一衆議院議員に阻止するようお願いしますと、頭を下げたのです。他の方の挨拶でも政権交代が語られましたが、ここが一番、政権交代を、実感したところです。
品定めをする人々

 ひとつだけ、初めて見るものがありました。アピオス。
 北米原産のマメ科の植物で、栄養価がたいへん高いので、一度にたくさん食べなくてもいいらしい。何なのかわからなくて組合長に訊いたら、組合長も知らないという、珍しい種類でした。
アピオス(アメリカほど芋)

 12月6日には、ファーマーズマーケット「夢未市(ゆめみいち)」がオープンします。農協はもちろん、市民の期待も大きく、農家の現金収入の場がさらに拡大されることになります。また、農産物を売るだけでなく、学習や、体験の場としても活躍することになります。
 買ったばかりの野菜、釘丸さんは赤い大根、私はミニキャロットを持って、キャラクターの ゆめみちゃん と一緒に、記念の写真をとりましょうね。
 ゆめみちゃんはリンゴではなく、イチゴとトマトなのだそうです。
世界に一人だけのゆめみちゃん

 食べることは、大きな喜びです。その喜びが、安全に、ずっと続きますように。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/21(土) 12:15:59|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<肴と弁当 | ホーム | 山のおまつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/555-8fd21f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)