連夜の「う」攻め、それは「パンダ」で始まった

 我が家では、家族で「しりとり」をする事がある、と以前にも書いたのですが、ここ、3晩つづけて、中2の息子と、夜寝る前にしりとりをしています。

 息子が突然「パンダ!」というので、私はすぐ、「ダルマ」と言った。それでそのまま、しりとりに突入。
 ところがやっているうちに、どうも、「う」ばかりくるのに気がついた。
 彼の父(私の夫)が、よく私に、「る」をよこそうとするのを、思い出した。血は争えない。

 で、私も「う」攻めを試みる。
  ウクライナ国会議事堂
        ウクライナ国立競技場
              ウズベキスタン国営運動場  など、本当にあるかはわからないが、応用はいくらでもできる。 
 負けずに彼が、「ウランバートル国会議事堂」というので、私は言った。
 「ウランバートルはモンゴルの首都だ。国会議事堂は無い!」

 そんなわけで、3晩目の昨日の夜、不敵な様子で、息子は言った。
 「今日の授業で「う」のつく言葉を、いっぱい仕入れてきた。」
IMG_6044.jpg
 そうはいくもんか。私は、帰宅後、国語辞典の「う」の項目を見たのであった。

 まだ、勝負はつかない。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/09(水) 08:53:08|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<敬老の日も近い | ホーム | 9月定例会 一般質問の登壇部分です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/508-f36147c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)