本厚木駅頭での宣伝

 今回の総選挙、ここ神奈川16区は、比例代表のみ。
 候補者がいない中での、駅頭宣伝です。

IMG_6055.jpg

 釘丸議員が読んだ「まだ生きている」の著者で元衆議院議員・田中美智子さんが先日の毎日新聞で語っていたこと。
 共産党候補者へ伝えたいこととして、「党の公約をそのまま主張するのではなく、地域の実情に当てはめて訴えるのが、候補者の力。」と。

 2年間、駅頭で宣伝していて、その時々の出来事や感じたことなどを話した方が、通り過ぎる人々が聞いてくれてるなあと感じます。
 いつも、自分の経験や見聞きしたことを話しようにしています。
 少しは関心があるはずで行った講演でも寝ている人がいるのですから、通りすがりの、興味がない人に聞いてもらうというのは、さらに、難しいことです。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/28(金) 10:47:49|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一般質問、要旨明細をちょっと変更 | ホーム | 一般質問、通告す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/499-3c9dd0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)