県職労愛甲支部定期大会に出席して

 今日は、県職労愛甲支部の定期大会がありました。
 来賓挨拶のなかで、公務員賃金をめぐる情勢も話されました。8月11日ごろ人事院勧告が出される予定で、一時金、給与月額ともにマイナスになるだろうと、そのうえ、すでに行っている県独自のマイナスとのダブルカットになってしまうこと。
 低きに合わせず、皆で、向上していかなきゃいけないのに、公務員の給与の削減、人員削減を言うばかりでは、元気が出ないだろうに。

 国会議員定数を削減するより、政党助成金をやめるほうが、ず~っと金額が大きいのに、そこは絶対言わないのよね、民主党も、自民党も。
 脱線してしまったけど、 やっぱり、国政を変えることです。国民の立場でものを言えるのはどの政党かってことです。
 
 日本共産党議員団長・釘丸議員の挨拶は、8月臨時議会で出される法人税還付が21億円ということから、企業の業績が伸びないことと国政をからめ、今度の総選挙で国政を変えようと、まとめました。

IMG_5951.jpg

 私は県職労愛甲支部の厚木病院分会の書記でしたので、他の団体へ行くのとはちょっと違う思いがあります。厚木病院の民営化反対運動にかかわり、県から市に移譲され市立病院になるときに、「厚木市立病院職員労働組合」を立ち上げるころを、思いだします。
 あの頃は、組合の立ち上げでいそがしくて、休日に家族と湘南平に行ったとき、時間の流れが違うのに驚いて、休息は必要だと実感したものです。

 仕事も、個人の生活も両立できるよう、くらしと権利を守る「ルールある経済社会」をめざそう。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/04(火) 18:07:40|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<議会報告会をしています。 | ホーム | 厚木の虫、大集合>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/489-b128d430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)