厚木まちうち九条の会 3周年記念の集い

 今から、5年前の2004年6月10日、井上ひさし氏、大江健三郎氏ら9人が「九条の会」をつくり、「日本と世界の平和な未来のために、日本国憲法を守るという一点で手をつなぎ、「改憲」の企てを阻むため、一人ひとりができる、あらゆる努力を、今すぐ始めることを訴えます。」
 ――とのアピールを出しました。
 
 その後、全国で8,000近くの9条の会ができています。
 厚木では、今年、9つ目の9条の会ができました。
IMG_5828.jpg

 7月19日(日)には、厚木まちうち9条の会 3周年記念の集いが開催されました。

 市内各地域の9条の会からの挨拶のあと、「三味線で語る 平和漫談」。元横浜税関勤務の一笑亭一若(いっしょうてい いちわか)さんの話の随所で笑いがおきます。
IMG_5876.jpg

 最後は、弁護士の岡本三穂さんによる講演。
 「憲法改正国民投票法」って何ですか? 
IMG_5877.jpg

 2年前に成立した同法は、いよいよ来年5月18日施行。
 ・最低投票率を決めていない。
 ・公務員等の地位利用による国民投票運動の禁止について、何が地位利用か線引きは困難であること。
 ・広告放送について、金にあかせた改憲宣伝が野放しになる。
 ・付帯決議が18項目もある、不完全な法である  
など、様々な具体例をあげて、大変、問題のある法律であることを説明。

 テロ特措法、イラク特措法、防衛省昇格、最近では、新テロ特措法や海賊対処新法など、改憲に向けての策動が大きくなっていること。
 労働者派遣法などでの非正規労働者の失職がひろがるが、、社会保障のセーフティーネットは補強せず、格差と貧困が広がってきた。
 憲法9条(戦争放棄)と25条(基本的人権)の形骸化が進み、格差社会が目の前に見えてしまった。
 しかし、そんな中でも、反貧困ネットワークができ、年越し派遣村も実施され、派遣村が全国210地域以上に広がっている。
 「9条の会」も大きな広がりを見せている。
IMG_5864.jpg

 「9条と25条を常に結びつけて、話をすると、話をしやすい。自身が周りに話をしていくなど、さらに運動を発展させよう。」との岡村さんの呼びかけで、話はしめくくられました。

 平和であればこそ、できることがたくさんある。
 イラクのある女性が、「フセインの頃は思想の自由が無かった。でも、アメリカが来てからは、命の自由が無い。」と言っていたそうです。

 大切なことは、失ってからでなくては気が付かないというのでは、あまりにも、遅すぎる。
 食い止めたい。皆の力で。


 
スポンサーサイト
  1. 2009/07/23(木) 19:34:00|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さあ、総選挙。宣伝するぞ! | ホーム | コスモシアターでオリオンに座る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/480-081af510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)