7月に臨時議会―国の補正予算を受けて

 6月25日に6月定例会が終わりました。
 ホッとする間もなく、7月臨時会が始まります。
                            IMG_5756.jpg

 5月29日の国会で平成21年度の補正予算が成立、その補助事業や地域活性化・経済危機対策臨時交付金をうけて、今回、厚木市の一般会計補正予算案(第3号)が、7月14日(火)から21日まで審議されます。

 歳入は、国から5億8749万円、うち地域活性化・経済危機対策臨時交付金として2億4300万円、他にあつぎ元気商品券販売で6億円と預託金元金が10億円などです。

 歳出のおもなものでは、
 中小企業支援で、中小企業融資制度拡充のための預託金を10億円増額。

 景気対策で、あつぎ元気商品券を6億円、公共施設の維持補修に1億106万円。

 子育て支援では、子育て応援特別手当の対象を小学校就学前3年間の第1子まで拡大で2億4828万円。

 安心安全対策で、消費生活センターの相談窓口の強化に334万円、集中豪雨対策として道路冠水の注意案内システムの整備に1500万円、一定年齢の女性に対する乳がん・子宮がん検診の無料クーポン配布3286万円。

 学校教育で小中学校の地上デジタルテレビの整備1億1458万円、小中学校の図書の充実1680万円などがあります。

 今議案では、多方面にわたり使われるようになりそうです。
 市内の中小業者への工事発注もあります。子育て応援特別手当も前回は、もらえるのかもらえないのか、わからないなどの声が多く、不評だったようですが、今回は第1子からでわかりやすい。
 6月議会で、私が一般質問した消費生活センターも強化されるし、釘丸議員がした図書館の充実も入っているのは、うれしい限り。
IMG_5758.jpg

 それにしても、国のいい加減なことには、腹が立つ。国の要綱さえできていないものもあり、またしても自治体に丸投げ状態。自治体が、どんなに大変かわかるかな?

 衆議院総選挙間近とはいえ、この、めちゃくちゃぶりは、何なんだ?解散は、首相のやけくそ具合で決まるという説もあり、とても「先進国」とは考えられない状況です。
 毎年毎年、首相が変わり、最大野党・民主党は「政権交代」しか言わず、どんな日本にするのかには言及できず、党首の故人献金問題まで出てきたぞ、うらめしや~~~。
 マスコミは、世論尊重なのか、政権交代のことばかり。

                       IMG_5811.jpg

 こんな日本でいいのかい?
 変えようよ、政治を。 
        国民のほうを向いた政治に変えようよ。 
 
 



スポンサーサイト
  1. 2009/07/07(火) 17:32:57|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<街で見かけた 「Big BLACK」 | ホーム | 話を聞くとき、心はどこですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/472-e5f04123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)