自転車事故で多発地域に指定されてしまった

 最近、自転車の転倒を見かけることが続いています。今朝は、自転車で転びかけた男小高校生。反応が速かったので、自転車は倒れたけれど、本人は転ばずに済みました。本人、友達と一緒だったので、大きな{セーフ}の仕草で、照れ隠し?

 今年4月10日、厚木市の交通安全対策協議会(会長は市長です)へ、県の交通安全対策協議会(会長は知事です)から通知がありました。

 自転車交通事故多発地域の指定について。前年の交通事故の人身事故に占める自転車関連事故の割合が県平均(26.6%)より高いか、死亡が2人以上になると、指定されるのだそうです。
 厚木は事故率は23.3%とクリアしていますが、死亡事故が2件あり、こちらで指定されたのです。
IMG_5545.jpg

 この2件、深夜に30歳の男性、午後2時に49歳の女性と、子どもやお年寄りではありません。
 事故の状況をみると、車か自転車のどちらかが、もう少し気を付けていたなら事故は起きなかったような状況と思えます。ほんの一瞬の気の緩みや不注意が重大な事故になるというのが、よくわかります。
 5月は、「自転車マナーアップ月間」です。どうぞ、自転車事故には、十分気をつけてくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/27(水) 16:08:59|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月定例会 一般質問通告 | ホーム | 相模川河川敷のゴミ拾い、その後、シロコロを食べる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/458-d3dc7892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)