相模川河川敷のゴミ拾い、その後、シロコロを食べる

 5月24日(日)朝7時半から、「相模川クリーンキャンペーン」。
 6時過ぎ、家を出る直前、突然の大雨。こりゃ中止かと思っていたら、雨が止み、やっぱり行くことに。
 ところが、車がウンともスンとも言わない。バッテリーがあがったらしい。
 なんとか足を確保して河原に行くと、こんな状況。道路ではなく、河原の駐車場。
IMG_5534_20090524213247.jpg

 軍手とゴミ袋を受け取り、傘を差しての、ゴミ拾い。以前よりゴミ袋が小さくなっている。それに取っ手がついていて持ちやすい。
 駐車場のゴミを拾ったけれど、一番多かったのは、何と言っても「煙草の吸い殻」です。何気なくポイっと放ってしまうのだろうが、多くの人がやったらゴミだらけになっていしまうではないか! 
 煙草を吸うなとは言わないが、自分のゴミぐらい自分で始末しろ、と腹が立つやら、吸い殻の多さにあきれるやら。これが、雨で水を吸っていて、袋にたくさん集めると、重いのであります。
 他には、空き缶、お菓子の袋、軍手(バーべキューで使った?)、それに、車のバッテリーまで。
IMG_5539.jpg

 この日、クリーンキャンペーンは、三川合流点と旭町スポーツ広場の2か所。悪天候のなか、2200人が参加し、集めたゴミは430㎏。20年来、休まず参加しているという方に聞くと、「ゴミはずいぶん減っている。みんなの意識が変わってきているのだろう」とのことでした。
 河川ふれあい課に聞いたところ、10年前は6.61t、5年前が3.4t、一昨年が2.63tとのこと、年々減っています。
IMG_5536_20090524213247.jpg
 雨のため、早めの解散になりましたが、その後は、鮎の放流です。旭町では相模川第二漁協、三川合流地点では厚木観光漁協がそれぞれ1万匹の稚魚を準備。子どもたちが川に入って、アユを川に流します。私もやったけど。

 この日は、市外からのお客様がありましたので、飯山の千代乃に「シロコロ」を食べにいきました。11時半の開店前に、もう並んでいます。椅子まで出ています。
IMG_5540.jpg
 白くてぺた~っとした、筒状とは思えない豚の腸。焼くとプクッと膨らんで、まさに「シロコロ」。
 ランチが1500円、量もたっぷりです。お客様には「これがシロコロか。おいしい」と喜んでもらえました。
IMG_5542_20090524213322.jpg

 夕方の雨の中、バッテリーを交換してもらいました。7600円なり。走りはずいぶん良くなって、音も静かになりました。
 車のない生活は、今は、考えられないなあ。
 
スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 16:51:52|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車事故で多発地域に指定されてしまった | ホーム | み、水・・・蚯蚓(ミミズ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/456-4f78887c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)