給食センターを見学

 厚木の学校給食は、小学校23校と、中学校13校で実施しています。
 中学校は平成19年度から給食が始まり、北部給食センターで6800食を一手につくっています。
 小学校は14校が自校式に移行し、現在9校の4500食ほどを南部給食センターで作っています。

 昨日は南部給食センターの見学をしてきました。蒸気が上がり、扇風機が何台も回っています。きちんと検査をした人でないと入れませんので、私は外から見るだけで、現場の湿気や暑さは感じることができません。
 手洗い場があって、作業が変わると手を洗ったり、エプロンを拭いていました。衛生にはずいぶん気を使っている様子です。左奥が配送する場所です。外でトラックが待機。
  IMG_5515.jpg

 Aコース、Bコースに分かれ、2種類のメニューを調理しています。
 大きいステンレスの器具でかき混ぜたり、温度を測ったり、味見をしたり、いろいろな作業が続きます。
 Aコースの献立  まるパン  牛乳
            コロッケ   アスパラソテー
            鶏肉のスープ煮                       
IMG_5516.jpg

 こちらはBコース  ソフトフランス 牛乳
            ほうれんそうオムレツ  ブロッコリーとコーンのソテー
            ポークシチュー 
 出来上がった料理を、学校・クラスごとの食缶に分けます。蓋は二重。大きい釜は斜めにしてから掬っています。
IMG_5519.jpg
 大人数の調理ですから、たくさんで、なんでも大きい。とにかく力仕事ですから、腰に負担がかかります。
  
 事務室前には、小学校の子どもたちから届いたお手紙が、掲示してありました。 「おいしい給食をありがとうございます」で始まって、子どもたちが好きなメニューや給食への思いを書いた作文もありました。
 牛乳のメグミルクの絵に「MEGUMIRUK」とローマ字で書いていた子が何人もいて、微笑ましく思えました。
 メグミルクの文字はこうです(某所の自販機)。IMG_5526.jpg


玄関にポスター。6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です。
 食べることは 生きること。
IMG_5522.jpg
 安全な食べ物をしっかり選んで、バランス良く食べましょうね。



スポンサーサイト
  1. 2009/05/23(土) 16:57:44|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<み、水・・・蚯蚓(ミミズ) | ホーム | 視察研修、山口へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/452-9172ee40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)