青パト、一挙に16台増える

 5月8日(金)10時から、厚木市役所南側駐車場で、「青色回転灯搭載公民館車出発式」が行われました。
 雨の中、「防犯 パトロール実施中 厚木市」と印刷してある紙を、車の前部に貼り付けています。
IMG_5326.jpg

 開式直前に、雨が止み、一斉に外に出て並んでいる協働安全部や公民館、自治会関係の皆さん。
市内には、現在警察署の赤パトが6台、ミニパトが12台の18台があります。市の青パトは4台ありましたが、今回のすべての公民館車16台とあわせ、20台になりました。これまでも、市民からは「青パトが、地域をよく回っている」との声もありましたが、今後は、一層各地で見かけることが多くなります。
IMG_5327_20090511115129.jpg

 青パトは、ちゃんと講習を受けた資格者だけが運転できます。公民館車を運転する人は、皆受講し、公民館だよりを配布するときなど、いつでも回転灯をつけて走れるそうです。
 青色回転灯をつけているからと言って、特に警察のようなことができるのではありませんが、市内を縦横無尽に走り回ることで、犯罪の抑止に力を発揮します。
 IMG_5334.jpg
 厚木市の犯罪数が、昨年同期(1~3月)と比べると、12%強も少なくなっているそうです。青パトが市内各地にあることで、さらに、犯罪の少ない街になることを期待します。

 経済不況になると、犯罪が増える傾向があります。犯罪をなくすには、生活が安定していることも必要です。経済、福祉の面でも、行政が市民の安心を保障しなくてはなりません。
 ただ、犯罪抑止には、市民一人ひとりの地域に対する関心と行動も、大きな力になります。行政だのみではない、地域の力をつけていくことも大事です。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/11(月) 13:03:15|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生き抜く白百合ー母子福祉大会 | ホーム | 振り込め詐欺メールに電話をしてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/446-a3fa15b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)