今年のメーデーは、派遣切りに言及

 5月1日はメーデー。日本だけではありません。
 労働者の日としてのメーデーは、1886年5月1日にアメリカから。 当時は、1日12時間から14時間労働が当たり前。そこで、「1日24時間のうち、8時間は仕事のために、8時間は休息のために、そして残りの8時間は、自分たちのために」と、8時間労働を労働を要求して始まりました。

 第80回厚木地区統一メーデーは、厚木公園(はとぽっぽ公園)です。
IMG_5189.jpg

 来賓挨拶で、釘丸議員。
 1920年に始まった日本のメーデーの要求
 「失業の防止を」
 「人間としての生活を保障する最低賃金の保障を」
これが、現在の要求と同じであると話しました。

 IMG_5179.jpg
 
 非正規労働者の使い捨てが横行し、働いても働いても生活できず、若者が将来に希望を持てないような賃金で働かされている現実。
 アメリカでは、そのような若者を軍隊に引き入れて、世界で人々を苦しめている。
 日本国憲法の第9条を変えて、日本が戦争のできる国にしようともする人々は、ここでもアメリカ追随をしようというのか。

 プラカード・コンクールもありました。
 平和は、みんなの願いです。
IMG_5190.jpg

 世界各国では、メーデーが祝日になっています。日本でも、そんな動きがありましたが、、、、、。
4月29日・昭和の日、5月3日が憲法記念日、5月4日がみどりの日、5日はこどもの日。これがもし、5月1日に労働の日にでもなったら、祝日と祝日に挟まれた日も祝日になるので、4月30日と5月2日も祝日になり、その結果、少なくとも7日間の連休になってしまうのです。
 今の日本で、1週間も役所が開かなかったら、困るでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/05(火) 22:52:27|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バリアフリー、無電柱化のタウンモール、完成 | ホーム | 校舎のガラス割られ、心配してきた卒業生たち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/441-b690b48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)