厚木の夏は鮎まつり!

 3日の午後6時からロワジールホテルで友好都市軍浦市(くんぽ.韓国、ソウルの南)訪問団の歓迎会。1テーブル10名程のうち通訳1名。言葉が通じるというのは、本当に貴いこと。同席していて、自己紹介もできない状況はつらい。でも筆談と1才歳児並みの英語と韓国語で、楽しく交流ができました。
 4日は鮎まつり開会式とパレード。夜は一万発の花火大会、たまたま我が家に来た青年3人とわが子とともに、自宅近くで見ました。
 5日は朝6時から前の晩の花火大会会場のそうじ。持ち帰りが浸透してきたとかで、思ったほどごみが多くなかったけれど、ここに書けないようなものも落ちていました。多くの団体、個人の皆様の協力で河原がきれいになりました。
 10時45分からは三川合流点で「あつぎ河川ふれあいまつり」の開会式。
あゆ祭り


 鮎のつかみ取りを眺めつつ、当日朝に川で捕まえたという水生生物を観察。ヤゴ、タナゴ、イボガエル、カジカ、ナマズ…。
 シマドジョウの水槽でお孫さんに「ほらメダカだよ」と言っていたおばあちゃん、やさしく係りの方に訂正されていました。

ミニ水族館


 子どもだけでなく大人も、いくつになっても河川とふれあい、水を大切にしたいですね。
 
 その後は「七沢里山づくりの会」で丹沢歩きの時のヒルよけに木酢液を購入。毎月第1、3土曜日に炭焼き作業をするそうです。面白そうなので、今度見に行くことにしました。
里山づくりコーナー

スポンサーサイト
  1. 2007/08/06(月) 07:42:01|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日9日は長崎原爆の日 | ホーム | 今度は秦野市議選が始まります。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/44-aedd06a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)