父ちゃんの作った餃子

 長崎生まれの夫は、結婚したばかりの頃、ほとんど家事をしませんでした。
 結婚23年目の現在では、アイロンも掛けられるようになりました。
 週に一度ぐらい、休日に夕食を作ってくれます。

 ある日、夫は餃子をつくりました。息子の指導のもと、具を包んだのだそうです。息子曰く、「最初はひどかったが、やって見せたら、できるようになった」と。焼いたのは、息子です。
IMG_5117.jpg

 たいていは、カレーライスを作ります。それも、なぜかビーフカレー。
 あんまり、カレーばかりなので、子どもたちから文句がでました。
 
 で、次に作ったのが、ビーフシチュー!
 またしても、子どもたちから、違うのが食べたいとの意見が続出。
 
 で、「スパゲッティにする。」というので、楽しみにしたら、何と「ビーフシチュースパゲッティ」!!
 子どもたちは、さらに、苦情をいいました。
 
 そこで、つくったのが、ミートソーススパゲッティ。
 喜んで食べたら、なんと、カレー味でした。

 息子曰く、「ここまで来ると、才能だな」。

 で、ついに、息子の指導が入ったというわけです。
 餃子の中身は、豆腐ではありましたが、嬉しいことにカレー味ではありませんでした。
 
スポンサーサイト
  1. 2009/05/08(金) 11:19:44|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り込め詐欺メールに電話をしてみた | ホーム | にぎわいストリートフェスティバル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/436-e510b897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)