消防訓練の様子、4月5日には北朝鮮がロケット発射

 4月、市の組織が大きく変わりました。なかなか覚えられずにいますが、変わらないところの一つに消防本部・消防署があります。
 4月3日、消防署へ行ったところ、大きな声がします。訓練をしているのだそうです。
 もうしばらくすると、3人の新人が長沼の消防学校に行くのだそうです。
 一日の休みもなく、火事や救急、様々な災害や、時にちょっとした(?)事故などに、出動します。
 以前、うちの近所の公園では、幼児用のブランコにはまって抜けなくなった小学生の救出というのもありました。
 とにかく、いろんな場面で、早く、確実に対応することが求められる、大変な職場です。

IMG_4828.jpg

 市の防災課とも連携ししす。
 北朝鮮がロケットを発射するとのことで、市は、事前に対応策を講じていました。ことが起きれば、消防も出動することになります。

 それにしても、今回の北朝鮮のロケット発射騒ぎは、どうしたものか。必要以上に政府が国民を脅かしていたのではないかと考えます。「9条を守る会」の事務局長・小森陽一さんが話していましたけれど、北朝鮮の脅威を口実に、一部の政治家たちが、9条を変えようとしていると。

 IMG_4823_20090406183220.jpg

 今回、イージス艦を配備したり、ミサイルを撃ち落とそうとか、準備をしっかりした様子ですが、2度も誤報があったのでは、狼少年ではありませんか。政府に対する国民の信頼は、無くなったのではないかしら。
 ピストルの弾を、ピストルで撃てるわけないじゃないか、との発言もあったようですが、国民を脅かして、軍事費を増やそう、日本を戦争のできる国にしようと考えている人への警戒こそ、必要です。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/07(火) 07:53:36|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も 車いす体験 | ホーム | 市内小中学校では 入学式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/423-678ac659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)