卒業式 一人ひとりの

 今日は、南毛利中学校の卒業式。議員2年目で、自分の子もいないし、平気なもんだと思って臨んだけれど。

 来賓控室で、校長先生が 「243名が自分たちで作り上げた「最後の授業」です。」 と話してから、来賓一同、一列に並んで体育館へ移動。

 学校長の言葉
 「明日も明後日も皆さんが学校に来るような気がします」
 そして、 高村光太郎の「道程」から

      僕の前に   道はない
     
      僕の後ろに  道は出来る
                             IMG_4618.jpg

 一人ひとりの名前がよばれ、校長先生から卒業証書を受け取ります。誰にも聞こえないけれど、「おめでとう」と声をかけられ「ありがとうございます」と答える卒業生たち。

 在校生代表の送る言葉に応える、卒業生の言葉。泣いて言葉にならないながらも、一生懸命な様子に卒業生だけでなく、式場内は、涙であります。

 そして、合唱。全員がステージに上がり、秋に合唱コンクールで歌った歌をメドレーで。
 最後に「筑後川」という合唱組曲の最後、川が海に流れ込んでいく様子を歌っています。

     フィナーレを  フィナーレを こんなに はっきり 予想して
    
     川は  川は 大きくなる


 ハンカチを持っていってよかった。聞いていると、涙が止まらない。
 体育館の入口には、祝電が掲示してありました。      
            IMG_4620.jpg

 毎年、同じような事をしているのに、感動するのは何故だろう。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/10(火) 18:18:34|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重税反対統一行動 | ホーム | 12月議会の一般質問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/411-550ec9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)