市道路線の認廃ツアー

 2月議会には、市道路線の廃止が4件、認定が8件、出されています。
 議会前に、現地調査に行ってきました。

 下古沢梅見の里等の路線を廃止し、外の道路とつながるところだけを再認定。平成21年度に工事が始まる斎場用地内です。行ってみると、林の中で、思いもかけず、山歩きとなりました。平成23年度供用開始予定ですが、その時には、良い散策路になるはずです。
 IMG_4518.jpg

 認定のほとんどは、宅地開発に伴うものです。認定予定の路線では、住んでいる家あり、建築中あり、売り出し中だったりしているところもあります。今議会で出されたところは、まだ売れていないところが多いように感じました。
IMG_4586_20090224142714.jpg

 使われていない路線は、道端に春があふれていました。
IMG_4558.jpg

 市内には、なんと、6,107本の路線があり、短いもので8.75m、長いのは6175.54mあり、総延長は1,358㎞にも及びます。廃止路線の中には、道路としてまったく使われていないところもあります。昨年4月から、市では道路部に「道路認廃担当課」を設置し、市道の整理を進めています。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/24(火) 14:54:18|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハローワークで聞いた話 | ホーム | 一般質問を行います。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/403-5838f1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)