厚木母親大会で大笑い

 1月25日の午後、第9回厚木母親大会、勤労福祉センター。
母親大会のスローガンは、
「命を生みだす母親は 命を育て 命を守ることを のぞみます」

関西勤労者協会講師の中田進さんによる 
「生きづらい今を どう生きたらいいのか」 との講演。

1.アメリカ金融危機と日本のゆくえ

 2.税・財政と社会保障の後退で生活破壊

 3.人間らしくフツーに働き生きるために

というタイトルだけ見て、どんな面倒くさい話かと思いきや、笑いが絶えず、まるで落語か漫談かという感じ。

いろいろな話を聞く機会はありますが、会場の様子で、面白さがわかります。どれぐらいの人が寝ているか、とかね。
 先日、ある研修会では、隣のМ党議員が講義が始まる前、開会挨拶ですでにぐっすり眠っていまして、寝つきの良さには驚いてしまいました。終わるまでの2時間、ずっとおやすみでした。相当面白い講義だったのですけれど、始まる前じゃ、面白さはわかりませんものね。よっぽど体調が悪かったのかも知れません。本会議でも、いつも体調悪いみたいです。

 この日は、誰も寝る暇などなく、笑ってばかり。
 でもしっかり、労働法制や社会保障、大企業応援の金融・産業・税などの法案についての国会での賛否についても学んできました。
 やっぱり、政治の中身を変えなくちゃあ。
 
IMG_4360.jpg

 子連れの若いお母さんも、何人か来ていました。子どもたちは、別室で保育士さんと楽しく元気に遊んでいたようです。
 IMG_4362.jpg

 安心して、子育てできる社会に!
スポンサーサイト
  1. 2009/02/03(火) 19:26:00|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<道端の ろうばい | ホーム | あつぎ駅伝、最後尾の走者は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/390-74e75761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)