あつぎ駅伝、最後尾の走者は?

 1月25日(日)、市政施行記念第55回あつぎ駅伝大会が開催されました。
 スタートとフィニッシュは荻野運動公園競技場。
 9時の開会式、競技場には、まだ霜が。IMG_4343.jpg

 昨年の地区対抗優勝チーム、「タスキをつないで~」と、力強く選手宣誓。
地区対抗は市内14地区21チーム、高校が18チーム、大学16チームの中には正月の箱根駅伝に出場した20名も。一般13チーム、女子9チーム。
  スタート前の準備をする人たち。
IMG_4333.jpg    IMG_4331.jpgIMG_4346.jpg    IMG_4334_20090202184230.jpg

スタートは10時30分。
IMG_4351.jpg

小学生の部のスタートは10時45分。スターターは教育長、煙が見えますか?
なんと、91チームが参加、ということは、91人が一斉に走り出します。
IMG_4355.jpg

 そして、最後尾にいたのは選手ではなく、「最後尾」のゼッケンをつけたこの人。
 聞けば、学生時代も走っていたのでこの位置で走るのはたいへんじゃないけれど、最後の子を煽らないよう気をつけながら、少し離れて走るのだそうです。市のスポーツ施設課のお兄さん、5キロ走った直後も息切れせず、にこやかに話してくれました。
IMG_4357.jpg

大会では、大会・競技役員のほかに、多くの従事者がいて成り立っています。

 
スポンサーサイト
  1. 2009/02/02(月) 19:18:26|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木母親大会で大笑い | ホーム | 丸くて、甘くて、辛い、楽しみ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/389-879e4d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)