路上に看板、これいいの?

 先日、本厚木駅近くを歩いていたら、道路に風俗店の看板が。
 道路管理課に聞いてみると、ここは県道なので、県の担当者と見に行ったそうです。
 屋外広告ですが、「屋外広告物法」には該当しないようです。「神奈川県屋外広告物条例」では10㎡以上の広告物を規制しています。でも、道路の不法占拠!
IMG_4281.jpg
 ピンクの看板は、植栽の中で通行の邪魔にはなりませんが、もう一つは、明らかに歩行者の邪魔になっています。

 この近くでは、そんな看板は見当たりませんでした。
IMG_4286.jpg

 昨春、車椅子で町並みウォッチングをしましたが、道路に出ている看板の多いこと、放置自転車とあわせて、本当に、通行の妨げになっていることがよくわかりました。

 市が指導して引っ込めても、またすぐ出して、いたちごっこだそうで、広告したいのもわかるけど、その看板で怪我をすることがあるのです。

 ちなみに、条例に基づく申請は、厚木市では約5200件、意外と少ないようですが、規制外の広告物も多くあるのです。

 たとえば、私の個人所有の車には、共産党のポスターを張っています。これは、この条例の規制外で、選挙管理委員会では、問題なしということです。
IMG_4288.jpg
 このポスターを貼ったら、駐車場で自分の車を見つけやすくなったのと、人を迎えに行くときに、見つけてもらいやすくなったという大きな利点ができました。
 ちょっとだけ目立つので、通行人の視線を感じることもあり、悪い(?)ことはできないな、というのもありますが、、、。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/20(火) 16:41:48|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤマセミ | ホーム | 市民防災研修会、講師は小千谷市から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/384-e41576b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)