日比谷公園の「派遣村」

 今日は、釘丸議員と共に、日比谷公園の「派遣村」へカンパを届けに行ってきました。
 非正規労働者の解雇等により、職も住まいも失った人への緊急対応のため、NPOや労働組合などが実行委員会をつくり、相談窓口を開設し、炊き出し、寝泊り場所の用意をしています。
 昨年の12月31日から、明日5日までの短期間ながら、何百人もが村民登録。この様子は、マスコミでも連日報道されています。上の明るく青い空を、ヘリコプターが旋回。

 穏やかな池の向こうに見えているのが、テントです。 
IMG_4161.jpg

 
IMG_4165.jpg




 カンパ受付は中にあり、ここの横では、昼食のおにぎりと、汁物が配られていました。長い行列の後ろには「最後尾」「撮影禁止」。
 この写真は、実行委員会に人に「看板だけ」ということで撮りました。
 
 





あれだけの人数がいて、こんなに会話もなく、静かな場所。
 このままで、ニホンはどうなるんだろうという、恐ろしさ。

 この後、近くにある厚生労働省の建物もみてきました。中には入れませんでしたが、国の支援が必要であると、本当に実感しました。
 
 昨年ノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン氏が、経済と政治の関連について書いています。経済が主導するといわれているが、実は、政治が大きく経済の流れを作っていくということ。
 政治は誰がやっても変わらないという人がいますが、決してそうではないと考えます。

 中身を変えようと本気で国民が考えていけば、変えることはできます。
 安心して働ける社会にしていかなくては。

 今年は、衆議院総選挙がありますからね、皆さん!!

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


スポンサーサイト
  1. 2009/01/04(日) 21:55:29|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりの雨 | ホーム | 初日の出・初日の入り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/375-7a6a42f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)