12月議会始まる

 11月28日(金)から12月19日(金)までの22日間の会期で、厚木市議会12月定例案が開かれています。
 一般質問は、12月4(木)・5(金)・8(月)の3日間。20人の議員それぞれが、
50分という持ち時間の中で、行政について質問や意見を言います。
 今回多いのは、教育行政について、また、厚木市立病院についてなどです。
 
IMG_3948.jpg
 
 私は、12月5日の11時頃から、以下のとおり行います。

1、暮らしを守る施策について
ア 経済危機から市民の暮らしを守る施策について
 ①自営業者や非正規労働者の生活の現状をどう認識しているか。
 ②地域経済活性化に向けた行政としての対応策はあるか。
 ③市民の活力を生み出すための方策は何か。

2、厚木市立病院について
ア 厚木市立病院の今後について
 ①病院建てかえの見通しは。
 ②病院運営のあり方についてどう考えるか。


 傍聴は簡単にできますが、今回からインターネットで中継されるようになりましたので、そちらもご覧ください。
 
 でもね、麻生首相のように、漢字が読めないなんてことになったら大変。
 最も、原稿は自分で書くのだし、調査も自分でやるのだし、原稿の漢字を読めないということはないけれど、ただ、言い間違いや、口が回らなかったりというのは、間々、あります。
 人前で話すというのは、本当に緊張するのですよ。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/01(月) 13:03:38|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月5日 一般質問 | ホーム | 秋、赤い実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/361-07ca7382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)