なでしこジャパン・永里選手、「4年後はロンドン」!

 北京オリンピックで、日本女子サッカーがオリンピック初の4位に入賞したのは、みなさんご存じでしょう。
 フォワードとして6試合すべてに出場し、中国戦では得点を挙げるなどの大活躍をした永里優季さんは、厚木市出身・在住。
 9月26日(金)、厚木市役所で、市民功労表彰式がありました。

 市民功労賞 : 公共の福祉の増進、文化の向上等に寄与した功績が特に顕著なものに対して行う。(厚木市表彰条例)
 
 「大会のとき、市をあげて応援してくれたと、帰ってきて聞いて嬉しかった。私に関わってくれた全ての人に感謝します。これからもよろしくお願いします。」と挨拶。

IMG_3122.jpg

 右がお父さん、「人に感謝する気持ちがなければ、高いレベルに行けない。多くの人に支えられた。4年後のロンドに向けてスタートしている。 スポーツの中から、得られるものがある。スポーツを広めていきたい。」
 
IMG_3127.jpg

 左が、お母さん。そっくり。
 「ドイツ戦に負けて、観客席のお母さんのところに行ったら、すごい泣いて「よく頑張ったね」と頭をなでてくれた。本当に嬉しかった。」
 お母さん、「感動をありがとう。子どもに感謝しました。」
 
IMG_3128.jpg

 オリンピックの感想は?
  --雰囲気は普通の国際大会と変わらない。

 ゴールを失敗したときの気持は?
  --また、次、決めよう。

 ゴールした時は?
  --体が自然に反応して。無心だった。

IMG_3120.jpg

 子どもたちへの一言
 「何か一つ、夢中になれるものを見つけて。夢中になれるものがあると、楽しいです。」
 この日のサプライズは、厚木市へフラッグのプレゼント。なでしこジャパン全選手のサイン入りです。

IMG_3131.jpg

 「感謝」という言葉。心に「感謝」を持つ人々の言葉。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/26(金) 11:17:06|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本厚木駅頭で街頭演説 | ホーム | 9・26 日本共産党街頭演説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/336-b6b0a007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)