恩曽川のカワセミ その3

 厚木市教育員会が出している 「恩曽川のかっぱ」 という昔話絵本があります。
 最後に、かっぱが住んでいるところに、「片葉のアシ」が生えていますよとなる話。
 私は単純にも、この話を読んで「そうか、片葉のアシは恩曽川にしか生えていないのか」と真に受けたのでした。ところが、後日読んだ箱根の昔話にも、「片葉のアシ」がでてきましてね、、、、。

 川には、いろんな生き物がいます。多様な草花が生えています。魚が泳いでいます。鳥が飛びます。
 カワセミもいます。
IMG_0567_1_1.jpg
 
 カワセミの写真、知人が「前より太っていたぞ。」と、持ってきたのであります。
 
IMG_0575_1_1.jpg

 川の草は決して雑草じゃない、と思います。それぞれが、一生懸命生きている。
 草ぼうぼうになると、きれいに刈りたくなるのは、人間。
 厚木では、農作物への獣害が深刻であり、森林を育てるなどの長期の対応が必要だが、まさに今被害が起きていることへの対応も必要であり、自然と人間との共生、常に問題になるが、折り合いをつけるのは難しい。
 


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/01(水) 07:53:46|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彼岸花の花と茎、つぼみ | ホーム | 厚木市自治基本条例フォーラム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/335-2b8d9b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)