厚木市議会9月定例会 一般質問

 9月1日から10月3日までの33日間の会期で、厚木市9月議会が行われています。
 一般質問は9月5日(金)、8日(月)、9日(火)の3日間で、21人。
 私は、5日の午後3時から。その登壇質問の内容です。

 日本共産党厚木市議員団を代表して通告の諸点について質問いたします。
 さる9月1日、厚木市議会9月定例会の初日の夜、福田康夫首相が突然の辞意表明会見をしました。昨年の9月臨時国会のさなか、当時の安倍首相の突然の辞任を受けて首相に就任してから1年もたたぬうちに、「民主党が重要法案の対応に応じず決めるべきことがなかなか決まらなかった」と政権を放り投げたものです。
 先日の朝日小学生新聞には、秋田の小学6年生の「無責任だと感じる。普通に働いている人は、仕事を辞めたくても、すぐにはやめられない。首相という偉い立場なのにあっさりやめちゃって、がんばっている国民はどうしたらいいのか」という感想がのっていました。二人続けての無責任な政権投げ出しというのは、自民・公明政治の行き詰まりが行き着くところまできた、政治的な解体状況にあるということを示すものです。
 いま、日本中では「構造改革」路線によって、貧困と格差が広がっているにも関わらず、後期高齢者医療制度なども含め、社会保障費の抑制が続き、国民の不安は増大するばかりです。
 国の政治の方向が今のままではいけないと考えている国民が増えていますが、住民に最も近い市町村がそれぞれの自治体の住民の暮らしの防波堤としての役割を果たしていかなくてはなりません。
 
 かつて国と自治体の関係は、国が決めたことを自治体が実行していくということで、上下の関係、あるいは主従の関係というあり方でした。
 1960年代から各自治体の中で住民自治を求める運動や自治体改革の運動が広がり深まってきました。
 そして、2000年4月に「地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律」通称「地方分権一括法」が成立し、それまでの地方自治体のあり方や国との関係が大きく変わることになりました。
 その後、宝塚市をはじめ全国各地の自治体で、基本条例が作られるようになりました。条例の名称は「まちづくり条例」「自治の推進に関する基本条例」などさまざまです。また、内容についても最高法規制について最高法規としているもの、尊重あるいは整合としているもの、市民の参加と協働について情報公開や住民投票など別に条例を定めているものもあります。市政運営について職員・人事政策をいれているもの、議会については議員の責務にまで踏み込んだものなど、当然ながら自治体で差があります。
 厚木市には、5年前に作った「厚木市まちづくり理念条例」があります。そこで、まちづくりの主体を「市民は、まちづくりの主体であって、常に人権尊重の意識を持ち相互に協力しながら、個性豊かで活力に満ちた地域社会を形成するため、市として、共同して、まちづくりの推進に努めるものとする」とあります。さらに、市民参加、福祉と健康、環境、安心・安全など多岐にわたって定めています。こうした条例がある厚木市で、いま、自治基本条例を制定することの目的はどういったところにあるのでしょうか。
 
 また、厚木市まちづくり理念条例には、保健医療体制の充実も謳っていますが、現在の厚木市の医療はどうなっているでしょうか。これまでの市立病院の内科、リハビリ、産婦人科といった度重なる休床や、民間の厚木市外への移転なども予定されている現状があります。
 定期的に行っている厚木市民意識調査で、整備が必要な施設は何か、快適な生活をする上で必要な施設はなんですかとの質問、病院・診療所との回答が平成13年度が23・6%で2位でしたが、15年度には33・5%で1位になり、その後は17年度43・2%、19年度は50・9%と増え続けています。それだけ、期待が大きいというより、市民の不安が大きくなったということではないかと考えられます。この調査の結果について、厚木市としてどう対応していくべきなのか、伺います。

 以上、質問をまとめます。
(1) 厚木市自治基本条例制定について
 ア 条例制定の目的を問う 
  (ア) 条例の目指すものは何か。
  (イ) 制定により今と何が変わるのか。
  (ウ) 制定で留意すべきことは何か。
(2)厚木市の医療について
 ア 厚木市の医療環境の現状について問う
  (ア) 現状をどうとらえているか。
  (イ) 安心できる厚木市の医療環境をどうつくるのか。
  (ウ) 公立病院の果たすべき役割をどうとらえているか。

以上です。よろしくご答弁をお願いいたします。

IMG_0418_1.jpg



にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

スポンサーサイト
  1. 2008/09/08(月) 12:52:22|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<市道を見に行く、広町公園も。 | ホーム | 風に吹かれて豆腐屋ジョニー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/323-f7b925ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2008/09/13(土) 04:34:45 |