愛名いこいの家 竣工式

 8月30日(土)、厚木市愛名にある「厚木市愛名老人憩の家」の竣工式がありました。
 昭和43年に厚木で一番はじめにできた老人憩の家を、建て替えたものです。古いものは、2部屋ありましたが、新しいものは自然の光をたっぷりとりいれ、明るく広々とした4室。
IMG_2844.jpg
 
 トイレも男女のほかに「みんなのトイレ」も。オストメイトも、収納式のベッドもあります。
IMG_2833.jpg

 この部屋は、多目的ホール。バス通りに面しているため音が気になるという地域の声で、窓は二重サッシになっています。式後に建築士さんから、地域の思いを強く感じたとの話を聞くことができました。
IMG_2834.jpg

 古い憩の家にかざってあった、木製の、当時の地元の方の寄付名簿。歴史を感じます。
IMG_2837.jpg

 竣工式リーフの表の絵は、愛名憩の家建設委員長・松田憲明さんが描いたそうです。
IMG_2865.jpg
 今年の6月議会では、老人憩の家についての条例の改正がありました。老人のための施設ということになっていましたが、7月1日からは、年齢制限をせずに、地域のみんなが使えるようになりました。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 17:59:56|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木市立南毛利中学校第7回 地域との演奏会 | ホーム | 今夏、二度目の長崎行き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/319-97a825e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)