今夏、二度目の長崎行き

 8月22日の夜11時過ぎ、夫の父が亡くなったと連絡があり、翌日の飛行機で夫と二人、長崎に向かいました。3人の子どもは留守番。その2週間前に、家族5人で行って来たばかりです。
 長崎空港は、大村湾に作られた人工の島です。空港からの高速バスからみた大村湾。
IMG_2771.jpg
 斎場へ直行。仮通夜、通夜と斎場へ2泊しました。ソファに横になりながら、非常口の明かりをじっと見ていると、いろいろなことが思われてきます。
IMG_2772.jpg
 朝、斎場の部屋から見える稲佐山。同じ日、同じ斎場で「文明堂」の会長も告別式でした。
IMG_2773.jpg
 長崎は、カステラ、ちゃんぽん、出島、キリシタン、、、、。
 キリシタンと言えば「天正遣欧少年使節」も。1582年冬、日本を出発して、3年後ローマ教皇に会えたのもつかの間、1590年の帰国には、すでに豊臣秀吉によってバテレン追放令が出ていたのです。4人の使節は、活版印刷など西洋の文化をもちこんだものの、本人たちは、棄教、追放、死刑など悲惨な最期を遂げています。
 人の一生は、予測のつかないことばかり。
 義父の遺体を清め納棺、通夜・告別式、そして火葬し、完全に骨になり、やっと、戻らぬ生を思い知る。誠実に生きること、自分の頭で考えること、心を動かすこと。
 生きているって、素敵なことだ。
 
スポンサーサイト
  1. 2008/08/27(水) 18:56:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<愛名いこいの家 竣工式 | ホーム | またまたインチキ商法!? アフィリエイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/318-c598a4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2008/08/29(金) 04:33:51 |