またまたインチキ商法!? アフィリエイト

またまたインチキ商法!? アフィリエイト

  自宅に、メール便で速達の荷物が届きました。4、5日後には請求書が。
商品名は「スペシャルニキビケアサンプル6点セット」、請求額は1260円。
家族は誰も注文していません。
IMG_2748.jpg

 そこで、厚木市消費生活センターに、未開封の現物を持って聞きに行きました。
センターの相談員が、商品発送元に連絡をし、注文をしたアドレスを聞き出しました。もちろん家族のアドレスではありません。
 相談員の話では「『アフィリエイト』というネット上の商法がある。自分のホームページに企業等の広告を掲載し、そこから商品が注文されるとホームページ主の収入になるので、架空の注文をすることもある」ということでした。



その後、発送元に電話しました。
 私  「注文していないものが届いた。」  
 相手 「すみませんでした。今日、消費生活センターから連絡のあった件ですか。請求元にも、今後請求をしないようにしました。着払いで商品を返送してください。」
 私  「返送の手間も惜しい。取りに来てほしい。」
 相手 「取りには行けません。」
 私  「それなら、廃棄します。」
 相手 「それで結構です。」

 注文した覚えのないものが届いたら、疑ってみましょう。
 また、「代金引換」で商品が配送された時点で代金を支払うと、もうお金は戻ってきません。
 クーリングオフ(8日間以内なら解約できる制度)には該当しません。 

 まずは消費生活センター(電話046ー294ー5800)や党議員団に相談しましょう。

にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ

スポンサーサイト
  1. 2008/08/22(金) 06:14:05|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<今夏、二度目の長崎行き | ホーム | バリアフリーコンサートで「だんご3兄弟」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/317-027d02b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2008/08/23(土) 19:49:19 |