8月9日、長崎へ

 8月9日は、長崎に原爆が落とされて63年になります。厚木市議員団は、午前中、市内で、平和宣伝を行いました。
 お昼前に、長崎の義父危篤の連絡があり、あわてて、家族に召集をかけ、喪服を持って、厚木を出発。長崎着は10日午前9時半。夫の実家へ、すぐに病院へ。
 その日は、義兄一家とともに病院近くで「ちゃんぽん」を食す。
 浦上川が見えます。63年前に、この穏やかな川が、数多の死体だらけだったとは!
IMG_2698.jpg
 川の欄干には、平和賛歌の像。
20080815134246_1.jpg
 河岸にある「長崎原爆病院」。初めて、この看板を見たときは、胸が締め付けられました。
IMG_2699.jpg
 義父は幸い持ち直して、私たちは14日に厚木に戻りました。
 人間一人の命は重い。
 戦争で、突然命を奪われることがあっていいものか。
 今日、8月15日の終戦記念日に、厚木市議員団は平和宣伝をし、平和を強く願うのです。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


  


スポンサーサイト
  1. 2008/08/15(金) 14:31:52|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<長崎から、戻る | ホーム | 愛隣地区で猫塚を探す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/311-c3b06727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2008/08/16(土) 20:07:45 |