愛隣地区で猫塚を探す

 7月下旬、「自治体学校in大阪」で大阪へ。近松門左衛門碑・猫塚を探して、コンビニ。わからなくて交番へ。そこでもわからなくてどうしたかというと、釘丸さんは交番で区役所の電話番号を聞き、所在地を聞き、その場所を教えてもらったのです。厚木では、文化財や碑は教育委員会が所管していますので、区の教育委員会で聞けばわかるはずと。
 お巡りさんの言う通りの所に、目立たずひっそりと、猫塚がありました。
IMG_2527.jpg
 邦楽器、つまり、三味線ですね。猫の皮を使う、近松ものも、三味線を使う。近松と猫がつながりました。
IMG_2530.jpg
 近くの大通りにパチンコ店と思ったら、何と、スーパー。ここの地域が、どうも、「玉出」というらしく、「玉出小学校」というのもあります。
IMG_2545.jpg
 入って驚いたのが、お客さんがほとんど中年の男性だったこと。
 私は138円の水なすを購入。大阪で、水なす漬けがおいしかったので、家に帰って塩とだしで漬けて食べました。左の太いのが水なす、右が普通のなすです。
IMG_2564.jpg
 猫塚があったのは、西成区、愛隣地区。簡易宿泊所がここだけでなく、民間のものが、多くありました。お風呂屋さんも多い。道路には、ワゴン車やマイクロバスなどに期間、場所、時給などが書いた紙が掲示され、働く人を求めている様子。 
IMG_2547.jpg
 厚木のホームレスの人は、日銭を稼げず、泊まるところもないことも。
 今、派遣で働く若者が増えていますが、明日のこともわからないのに、5年先、10年先がどうなるか、とても考えられないでしょう。愛隣地区を歩いて、資本主義の限界を感じたのでした。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/06(水) 18:42:52|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
<<8月9日、長崎へ | ホーム | 恩曽川のカワセミ その2>>

コメント

近松→猫→なあるほど!

近松は大好きだけれど、猫に、なるほどつながるといえばつながる!
義太夫の中でも、近松は言葉の層が多くて「語りにくい」のだそうです。だからおもしろいのですね。
三味線の太棹のべんべんという音は、暑い夏に聴くとすっきりとして楽しいものですよv-237

こないだは、連絡を待っていたのですが…。
また時間の合うときに伺いますねv-238
  1. 2008/08/07(木) 09:16:52 |
  2. URL |
  3. ねこまくら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/310-76456d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2008/08/09(土) 19:39:07 |

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2008/08/11(月) 16:13:21 |