やっとんやっとん、『和』の作法

 夏休み、神奈川県主催で小中学生対象の伝統芸能ワークショップがあります。県内4会場で、7月22~24の3日間は厚木東町スポーツセンターで、小1から中3まで20名が参加して行われました。
 舞踊協会からの指導者は3名。
IMG_2451.jpg
 まずは挨拶の仕方、それから浴衣の着付け、自分で着られるように。
 男子は2名。三十郎先生を困らせながら、やんちゃでマイペースな子どもたちでした。
IMG_2395_.jpg

 禄先生がお話を。扇の始まりから、いろいろな扇を見せてくれました。
 右が勝ち扇(松に日の出)、左が負け扇(波に日の入り)。
IMG_2419.jpg
 これは、蛇の目傘。中の彩りがきれいです。しかも、糸でできています。伝統の技術に感嘆。
IMG_2436.jpg
 お面です。雷のお母さんとお婆さん。どちらがお婆さんかわかりますか?
IMG_2432.jpg
 お面の裏面。口でくわえるんでしょうか、ガーゼを被せています。
IMG_2435.jpg
 傀儡師(かいらいし)の格好だそうです。鈴を鳴らしながら、町を歩いたそうです。 
IMG_2422.jpg
 踊りを少し。独特の言葉に乗せて。やっとんやっとん、などなど。
IMG_2438.jpg
 みんな、一人で着られるようになったようです。
 この中には、厚木の鮎まつりに自分で浴衣を着てくる子も、いっぱいいるでしょうね。
 楽しみは、多いほどいい。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/26(土) 10:46:27|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<恩曽川のカワセミ | ホーム | JA南毛利の盆おどり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/304-6617a4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビラ配り2回目、T県N町にて

a.m.6:20 開始。曇り、涼しい。 人口2万6千人、JR沿線のベッドタウンです。手さげ袋には、ビラが854部あります。 稲が青々としています。  ...
  1. 2008/07/26(土) 20:08:19 |
  2. 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ

テンプスタッフ(株) 代表取締役 篠原 欣子氏 「格差は能力の差なのです」

http://www.shogyo-shisetsu.jp/article/retsuden/retsuden013.html  総合人材サービス業のテンプスタッフ(株)はグループ総売上高が1717億円(2003年度)。その...
  1. 2008/07/27(日) 03:35:57 |
  2. 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ