自治基本条例市民説明会

 厚木市では、今年から、「自治基本条例」制定と、世界保健機関(WHO)の「セーフコミュニティ」の認証を目指して動いています。
 自治基本条例については、8回の「新総合計画、都市マスタープラン及び自治基本条例に係る市民説明会」を行っています。
 
 初回の、ぼうさいの丘公園 講義室での様子。最前列左から、小林市長、宮台副市長、市政企画部長、都市部長。後ろに、部長18名。 市長の左側には教育長が座っていたのですが、、、。
IMG_2179.jpg

 国には国のきまり(法)があり、地方自治体にはそれぞれきまり(条例)があります。
 議会はその決まりを審議するところですが、厚木市の条例は、すべてこの「例規集」に載っています。高さは、21㎝と小さいけれど、細かい文字がびっしり!(中身は市のホームページにもあります。)
 自治基本条例は、条例の中で、最も基本となるもので、国でいえば「憲法」のようなもの。これからの厚木をどうしていくのか、基本の理念やルールを定めるとしています。
IMG_2213.jpg

 関心も高いようで、自治会長さんをはじめ、一般の市民の皆さんも参加して、会場は満席。質問や意見も時間が足りなくなるほど出ました。中に、「議会についてはどうなのか」との質問もありました。議会としても、論議していくことになります。
 これから市民会議を立ち上げていく中で、どんなものになるのか、しっかり、見ていきます。
 9月27日(土)には、自治基本条例フォーラムが文化会館で開催されます。
IMG_2181.jpg

 おまけの証拠写真。 とってくれたのは、教育長でした。
IMG_2182_20080704212637.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/07/05(土) 09:24:16|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「7・13全国大集会in横須賀」へGO!! | ホーム | 今月から、厚木は小児医療費助成拡大>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/296-7f311d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)