藤井みどり衆院比例予定候補が厚木に。

 6月23日(月)、日本共産党神奈川県委員会の衆議院総選挙勝利に向けてのキャラバンが、厚木にやってきました。予定候補は藤井みどりさん。 
 雨の中、もっといえば翌24日の厚木市議会6月定例会最終日の賛成討論を前にして、釘丸議員と、森屋前議員と私が、弁士として交替で乗り込みました。
IMG_2168.jpg

 市内各地で演説をしましたが、私は、後期高齢者医療制度廃止を訴えました。
 藤井さんは、派遣労働が自己責任でないこと、公営住宅の入居基準引き下げや承継、国の無駄遣いである軍事費や道路特定財源、消費税の増税の理不尽さについてなど、その場所に合わせて内容を変えて、ゆっくりたたみかけるように話すので、感心しながら聞いていました。
 
人前で話したりというのは、とても緊張します。あれも言いたいこれも言いたいと思いながら、なかなか思うようには話せないでいます。
 それでも、やっぱり、格差と貧困の広がる今の社会を変えていこうという思いで、議員生活を送っています。
    
    自殺が年間3万人、10年連続で30万人以上。
    
    働いても働いても、暮らしが成り立たない。

    若者が将来に希望を持てない。

今のままで、いいはずがない。みんなで、変えていこう! 
スポンサーサイト
  1. 2008/06/23(月) 18:18:42|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月議会賛成討論ー後期高齢者制度廃止を! | ホーム | ビフォー・アフター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/287-3ab8dee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)