カワセミ・アカショウビンの後姿

 これは郷土資料館で6月15日まで展示しているアカショウビン。県内に、ここと平塚にしかない貴重な剥製。  IMG_1865.jpg

 同じ、カワセミ科の ヤマセミ。ヤマセミを知らなかった子どものころ、山で飛んでいるのを見かけたときは、ほんとに不思議で、怪獣かと思いました。後で、ヤマセミと知ったので、納得したのですが。
IMG_1871.jpg

 アカショウビンの足。外側の二本の指が途中からくっついています。これが、カワセミの仲間の特徴だそうです。
IMG_1866.jpg

 左はカワセミ、右はアカショウビン、 背中も美しい。アカショウビンの背中のワンポイントが、カワセミの仲間と感じられます。
 IMG_1873.jpg

 郷土資料館では、6月7日から、水辺の生き物の展示があります。ホタルなどもあるそうで、楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 19:12:18|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月議会 一般質問 | ホーム | 餌くわえ、飛ぶ直前のカラス、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/267-b285e138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)