厚木市民のみなさん   ~その6~

市民要求実現のために、07年厚木市議会選挙でのお約束

(住民負担の軽減をはかり、市民のくらしを守ります)
① 住民税の増税中止を求め、少額所得者の市民税の軽減をはかるなど、減免規定を充実します。

(子育てするなら厚木市で)
① 小児医療費の助成制度の充実。小学校卒業までの無料化を実施します。
② 保育所の新増設を進め、待機児童の解消を図ります。
③ 病後児保育、一時保育の拡充、休日保育の増設など、働き方に対応できる保育所を作ります。
④ 子育て支援センターを、総合福祉センターだけでなく、身近なところで設置し、専門の保育士を配置します。
⑤ 希望者全員が学童保育に入れるよう場所の確保を行い、対象学年の引き上げをします。
⑥ 少人数学級を拡大し、どの子も大切にされる学校づくりをすすめます、
⑦ 障害児・軽度発達障害児が入園する幼稚園に対し、助成を行います。

(医療の充実、高齢者・障害福祉の充実を)
① 市立病院から産科をなくさないため、条件整備をはかり、医師・助産師の確保に力を入れます。小児科・内科の安定的運営をはかります。市立病院を市内医療の基幹的病院として充実・強化をはかります。
② 国民健康保料を一世帯あたり1万円引き下げます。
③ 保険料減免規定を拡充し、国保料滞納を理由としたし資格証発行をやめ、安心して医療が受けられる体制をつくります。
④  障害者自立支援法による、個人負担を軽減するため、厚木市独自の助成措置を設けます。
⑤ 介護保険料の引き下げ、介護保険料・利用料の減免制度の拡大をおこないます。
⑥ 08年4月からはじまる後期高齢者医療制度は「年齢による差別医療」であることを知らせ、改善を求めて運動をすすめます。
⑦ 独居老人の緊急通報システムは、高齢者夫婦世帯にも拡大します。

(安心安全の街づくり)
① 中心市街地を安心して歩けるように、空き店舗を活用(市の買い上げ、借り上げも含めて)し、市民活動サポートセンタなど、町の賑わいと市民の憩える空間を創出します。
② 総合住宅改善融資制度をつくり、安全の街づくりと市内業者の仕事を生み出します。
③ 個人住宅の耐震診断、耐震補助助成を抜本的に改善し、災害に強い街づくりをすすめます。
④ マンションの耐震診断、耐震補強の助成制度をつくります。
⑤ ごみ対策
・ ごみ減量をいっそう推進し、市民の知恵と協力で行います。
・ 3R(リデュース、リユース、リサイクル)のため、製造会社責任制度を国に要求するとともに、製造者に自社容器・包装の回収・リサイクルを求め、公的事業所からの容器排出を大幅に削減します。
・ 家庭ごみの有料化には反対です。
⑥ 交通過疎地域にコミュニティバスを運行し、環境に優しい街づくりを目指します。
⑦ 市街地中心部の交通渋滞解消策として、一方通行路や交差点改良、バスベイの設置をすすめます。
⑧ 生活道路、進学路の整備、バリアフリー化をすすめ、安全・安心の地域づくりをはかります。
⑨ 生産緑地を守り、豊かな自然と生活環境の維持に努めます。
⑩ 学校給食で地元農産物を活用し、地産地消をすすめます。
⑪ 中小商工業者の営業と生活を守るための施策を充実させます。
⑫ 地元商店の活性化のために、商店街への支援策を強め、子育て・高齢者支援と連携します。
⑬ 市民参加で、未来を見据えた厚木市の街づくり憲章を制定します。

(平和を市政の根幹にすえた街づくり)
① 厚木市の平和都市宣言を広く市民に知らせ、市政の根幹にすえます。
② 憲法9条を守り、憲法を生かした平和の街づくりを行います。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/17(日) 08:50:28|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月24日  栗山かよ子 出陣式 | ホーム | 厚木市民のみなさん   ~その5~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/24-23172b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)