重税反対集会

3月13日、厚木中央公園で「3・13重税反対全国統一行動 厚木地区集会」が行われました。
 全国600か所、20万人が参加して、大企業・大資産家優遇の不公平税制を改めること、大型公共事業や米軍基地再編強化への支出など税金の無駄遣いを改めて、国民のくらしや社会保障、地域の雇用と経済を豊かにすることを求めます。
 厚木市議員団は、2月議会の様子も交えて挨拶をしました。
3/13ステージ挨拶

 参加団体も工夫を凝らしての訴え。元気なお母さんたちは、しゃもじ型のプラカードに思い思いの言葉を連ね、裏返すと 「たたかえば 間違った政治は 変えられる!」 の文字が。
IMG_1309.jpg

 今の政治がおかしいと多くの人が感じています。このままでは格差と貧困が広がるばかり。
 たたかえば 変えられえる。 積極的にたたかわなくても、誰でもできることが 「投票」 です。
                      集会決議

 第39回3・13重税反対統一行動 厚木地区集会に参加のみなさん
 小泉前内閣以来の構造改革・規制緩和は、増税と負担増、雇用の不安定化、貧困と格差の拡大、中小企業など地域経済の低迷など社会矛盾を一気に拡大しました。一方、大企業や大金持ちは空前の利益を上げています。
 昨年夏の参議院選挙は政府・与党に厳しい審判を下しました。しかし、安倍内閣を引き継いだ福田内閣は、「生活者重視」といいながら、社会保障費の削減継続や09年度までの消費税・所得税を含む「抜本的税制改革」を明らかにしています。道路特定財源をめぐる無駄遣いや防衛省をめぐる軍事利権、イージス艦による漁船衝突事件、沖縄での少女暴行事件など国民無視と血税を浪費する構造に国民の怒りは沸騰しています。
 私たちは、大企業・大資産家を優遇する不公平税制をただちに改めることを強く要求します。大型公共事業や米軍基地再編強化の支出など税金の無駄遣いを改めるべきです。社会保障を口実に消費税の税率を引き上げるなど絶対に許されません。無駄遣いと不公平税制を改めて、国民のくらしや社会保障、地域の雇用と経済を豊かにすることを強く求めます。
 集会参加のみなさん
 重税反対統一行動は、今年で39回目を迎えました。全国590か所・20万人が参加して開催されています。
 消費税・所得税の庶民大増税に反対し、税金の取り方と使い方を変える大きな世論をつくりだしましょう。憲法をくらしに活かし、憲法9条を輝かせる運動を地域のすみずみに広げましょう。

 消費税アップや所得控除見直しの庶民大増税は許さない!
 大企業には甘く、庶民には重い不公平な税制をあらためろ!
 最低保障年金制度の創設など安心できる社会保障を実現しろ!
 憲法9条は世界の宝。憲法を政治とくらしに活かそう!

 右、決議します。

 2008年3月13日
      
                               「3・13重税反対全国統一行動」厚木地区集会





 集会のあと、本厚木駅周辺をデモ行進し、厚木税務署へ。ゼッケンを外せ外さないともめたものの、結局誰一人としてゼッケンを外さずに、200人ぐらいで集団申告。重税反対の請願書とともに、ひとりずつ提出して、お昼は、おにぎりとトン汁とおでんと甘酒。参加の皆さんとしっかり交流しました。


スポンサーサイト
  1. 2008/03/14(金) 13:10:13|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地下15メートルの世界 | ホーム | 選挙権があなたのものに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/224-3dac4fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)