はじめての卒業式

 3月11日は、中学校の卒業式。わが子二人が卒業した南毛利中学校、議員として初めて卒業式に出席しました。
 卒業証書を受け取るとき、一人ずつステージで保護者のほうを向きます。照れ笑いをする子、緊張しまくりの子、とても大きな声で返事をする子、こぶしを突き上げる子‥。制服も小さくなっていたり、女の子はスカートもそれぞれの長さだったり、皆違います。
 校長先生は、「おめでとう」と声をかけ、顔を覗き込んだり、握手をしたりと、一人ひとりに心を伝えていました。挨拶の中の 「先生たちは 最後の最後まで 君たちを応援しています」 という言葉がとても印象的でした。
 式の後半は、子どもたちが作った大きな絵がステージに現れ、卒業生の言葉のあと、合唱コンクールの曲メドレーを全員で合唱しました。
南中卒業式

 会場の体育館に向かう渡り廊下に、卒業式実行委員会作成のポスターが。
「最高の仲間と共に 完成させる想い出」 とありました。
IMG_1299_20080312213232.jpg
今年の春も 様々なところで、様々な出発があります。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/12(水) 20:14:02|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<選挙権があなたのものに | ホーム | スポーツ人のつどい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/222-54dd042e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)