厚木市民のみなさん   ~その4~

【各党の役割と日本共産党のかけがえのない実績】

(1)開発型市政を推進し、住民要望に背を向けた議会会派

 厚木市に豊かな財政がありながらなかなか住民の声が届かないのは、市長の国追随の市政を後押ししてきた議会にも大きな問題があります。
厚木市議会は日本共産党と市民の党を除くと市長の提案にほとんど賛成です。神奈川ネットは前回に市長選で又木京子候補を擁立し、山口市長と対立してきたので「市長選に対立候補を出して予算はは賛成か?」と批判され、年度当初の予算案には反対しますが討論内容は賛成討論と見まがうようなもので、他党議員から批判が出ています。
 又、陳情については、小児医療費の助成、私立学校への助成金や、医療・年金問題、労働者の権利の問題などほとんど否決しています。

yosann

 ←クリック




教育基本法改悪には共産、市民、ネットが反対。私学助成の陳情にネットは反対、公明は県・市には拡充を求めても、国への意見書は反対、国政与党だから?


gian1
←クリック


医療・介護・年金、生活保護、労働条件改善を求める陳情が議会には多く出されました。しかし、市民の願いに冷たく背を向けています。

gian2
 ←クリック

スポンサーサイト
  1. 2007/06/12(火) 21:20:08|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<厚木市民のみなさん   ~その5~ | ホーム | 6月11日 本厚木駅 駅頭活動 ~消えた年金問題~>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/25(金) 23:46:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/22-0b6e00f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)