ゼロの攻防

今日は、市民福祉常任委員会。補正予算が6本、条例10本、20年度予算7本、他の議案2本、そして陳情1本を審査しました。議員は7名ですが、発言回数は、かなり差があります。
IMG_1270.jpg

 一般質問は自治体によって異なりますが、厚木市では、どの議員にも50分の持ち時間があります。その中で、自分の意見を言い、市長が答え、その後、担当部長と一問一答方式でやり取りをします。残り時間が議場に大きく掲示されています。それを見ながら言葉を考えていきます。1分を切るとゼロ表示に。
 3月3日の一般質問では、私は3番目。1番目の難波議員は途中で時間がなくなって、議長に「時間です」と何度も制止されて、2番目の釘丸議員は残り時間があったのに打ち切られてしまい、それを見た私は1分弱を残して終えてしまいました。ところが翌日、石井(芳)議員のとき、議長は、難波・釘丸議員と同じ状態になっても、まったく止めませんでした。市とのやり取りのほかに、議長との戦いもあるのです。
 P1010168.jpg
委員会が終わって帰るとき、沈丁花の香りがしました。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/07(金) 18:39:24|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スポーツ人のつどい | ホーム | 2月議会が始まっています>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/219-a8617430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)