揚州市友好代表団歓迎会で

 2月19日、厚木市との友好都市である中国江蘇省揚州市から、王燕文市長はじめとする友好代表団が厚木市を来訪、歓迎会に出席しました。
 人口467万人の大都市の女性市長は、1200年前、日本に仏教を広めた鑑真の出身地だという話や、民間での市民の交流の経験なども含め、揚州と厚木の一層の交流に期待を込めた挨拶をしました。
IMG_1222.jpg

 アトラクションに相模人形芝居・長谷座の「壺坂観音霊験記 山の段」。揚州にも操り人形はあるけれど、こんなに複雑ではないとの王市長の感想に、日本の庶民が楽しんできた文化が、国の重要無形文化財として特別なものになっている現状に、時代の流れを感じました。
IMG_1220.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/02/20(水) 09:57:44|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪まつり「かまくら」 | ホーム | 横手訪問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/209-76d296a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)