消える大山

 雪が積もりました。一面、白い世界。空も白。
我が家のベランダから大山がよく見えるのですが、天気によっては全く見えなくなる事も。
 今朝もいつもは真ん中に見える大山がご覧の通り消えてしまいました。
IMG_1030.jpg

 金曜の夜から小六の甥が泊まりに来ていましたが、雪だと言うのに喜ばない。ウチの小六の息子も。
 かつては雪の朝は飛び起きて外に出ていたものですが。
19才の息子は友達と遊ぶ予定で、高2の娘はバイトがあるのでやはり雪を喜ばない。私一人「雪だ!」と叫んでいたけれど、車で出かける事を思うと喜んでばかりもいられない。
 妹がおいっ子を迎えに来るとき、中央線が止まっていたのだけれどすぐ復旧したそうで、雨の日も雪の日も交通事故に気を付けなくては。
 モチロン、晴れの日も。

クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


  
スポンサーサイト
  1. 2008/02/03(日) 21:26:19|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新春のつどいの餅 | ホーム | 亀たち、時々立っている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/197-60c91a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)