新春のつどいの餅

 2月2日(土)せいきょうあつぎ診療所の新春のつどいがありました。
外でおもちつきをしている所へ行きまして、つき上がる頃に戻ろうと中で作品展を見て、おしゃべりしていました。で、のんびり戻ったら、なんとすでに、おもちはあとかたもなく、、、、。
IMG_1028.jpg
 あつぎ診療所では父を最期まで診て頂きました。現在は私がお世話になっています。12月の健診では口ではなく鼻から胃カメラを入れてもらいましたが、”楽”ではありませんでした。でも何人かに聞くと「楽だったよ」「口から入れるよりずっといいよ」との事、人によって違うのかしら。次回は私も”楽”に受けられるといいのですが。
 さて2月7日は『後期高齢者医療制度 許せない!医療の差別』と題して厚木社保協の学習会があります。県の広域連合議会の吉岡和江さん(鎌倉市議)のお話です。午後2時から勤労福祉センターで。
 年令による差別医療を広げているこの制度について全国で500近くの自治体議会から中止撤回あるいは見直しを求める意見書が国に出されています。
 厚木では2月議会に陳情が出されます。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ


  
スポンサーサイト
  1. 2008/02/04(月) 07:53:06|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木市勤労者文化作品展 | ホーム | 消える大山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/195-934ad296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)