こぶとり婆さん

 議員になると写真を撮られる事が多くなりました。
誰でも苦手はあるでしょうが、私は写真を撮られるのもそのひとつ。笑うとホッペタがふくらんで、まるで瘤取り婆さん。いつも写真映りのいい、釘丸さんと並んでいるとちょっと悲しい。



 厚木地区労の旗開きで写真を撮ってもらった時、何気なく左隣を見ると、そこにもいるではないか、、、、、小太り婆さん。




スポンサーサイト
  1. 2008/01/14(月) 14:09:23|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<日本共産党 厚木市議員団のホームページをリニューアル | ホーム | かんころ餅、焼けた>>

コメント

       気にするな
 誰にでも、苦手はある、他人はそう気にしていなくても、自分自身は自然にそちらに目が行ってしまう、痛いほどその気持ちは分かる。
 栗山議員の美声と優しい人柄を生かして、これからも住民の願いを代弁出来る議員として頑張って下さい。多いに期待しているばい。
  1. 2008/01/15(火) 10:10:09 |
  2. URL |
  3. 伊藤典雄 #-
  4. [ 編集]

こんにちは。

 時々お邪魔しています。
いつかわたしのブログにもおいでいただいたのですね。訪問者のリストに記録が入っていました。ありがとうございます。
 栗山さんは「こぶとりばあさん」と書かれていましたが、私の場合は「大太り婆さん」です。小太りなら可愛いです。
  1. 2008/01/18(金) 15:05:17 |
  2. URL |
  3. あくしゅ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/174-dde67684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)