FC2ブログ

厚木市新庁舎、基本計画に向けての学習会

5月25日(土)、アミューあつぎで、すみよい厚木のまちづくりを考える会主催の厚木市新庁舎を考える集いが開かれました。
「厚木市新庁舎を考える」と題して、新庁舎の具体的計画及び交通対策など周辺整備についての市の出前講座です。
市街地整備課2-2地区整備係の職員から約1時間にわたり説明を受けました。
すみ厚学習会 看板

昨年9月に「厚木市庁舎整備基本構想」が策定され、現在は基本計画(案)の策定中。
今後のスケジュールは、
今年度中に基本計画を策定、
基本設計、実施設計を経て2022年度に工事着手、
24・25年度に完成・供用開始。
条例で位置を変更をするため、基本計画策定後に議会に諮ることになる。

本庁舎は築48年で老朽化が進み、民間ビルで賃料年2.3億円の第2庁舎との分散化、狭あい化のさらに災害対応力と、課題が多く、建て替えの時期となっている。
建設場所は4か所の候補地から、規模や市有地、自然災害対応、公共交通機関の利便性を考慮し、中町第2-2地区とし、図書館及び(仮称)こども未来館を合わせた複合施設として整備する方針とした。

基本理念は「安心・安全を支え様々な機能と融合した居心地の良い庁舎」。
近年の庁舎は複合化で、市民の居場所ともなっている。
すみ厚学習会 新庁舎

説明後、質問の多くの手が上がりました。
わかりやすい説明であったこともあるでしょうし、関心の高さもかなりのものです。
白花

今後、市の複合施設等に関する意見交換会が開かれます。
① 6月14日(金)19:00~20:00
② 6月15日(土)10:30~11:30
場所:本庁舎4階大会議室
*当日直接会場へ。申し込み不要。
スポンサーサイト
  1. 2019/05/28(火) 10:40:25|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一般質問(国保、消防水利、市立病院)の登壇部分 | ホーム | 大雨の前日、地下に潜る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1713-6beaf433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)