FC2ブログ

大雨の前日、地下に潜る

最近、南の方で豪雨被害。
厚木も大雨で、冠水もありました。

中心市街地の豪雨被害軽減のために、あさひ公園地下に雨水貯留槽をつくっています。
小学校プール40個分の水量を貯めることができます。
今年8月完成予定の現場を視察してきました。
あさひ公園の雨水貯留槽工事現場

地下に潜って地上を見上げる。
雨水貯留槽の地下から上を見る

この階段は、雨水用。
大量の雨水が一気に落ちて、施設を傷めないよう緩和するため。
雨水貯留槽 階段

ここと合わせて、厚木北部地区に雨水貯留間をつくると、65ミリの雨でも、冠水被害を軽減できます。
温暖化で、豪雨が激しくなっている。
貯留槽をつくればいいというものではない。
人間の活動を変えなくてはならないのだ。
スポンサーサイト



  1. 2019/05/21(火) 18:55:46|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚木市新庁舎、基本計画に向けての学習会 | ホーム | 任期最後の6月定例会議、一般質問通告済み。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1712-d9434977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)