FC2ブログ

選挙はこれから。映画を観よう。「誰がために憲法はある」

統一地方選が終わりました。
衆議院沖縄3区、大阪12区の選挙も終わりました。
マスコミでは「自民2敗」と。
結果をどう見るかは、人それぞれでしょう。
IMG_3301_20190423111802c5c.jpg

これから7月の参議院選挙に向けた、野党と市民との共闘をどう進めていくのかが、これからの日本の未来を方向付けることになります。
憲法に則って、国民の権利と尊厳をいかに守っていくかが問われます。

憲法が変えられるかもしれないとの危機にある今、改めて「憲法」を考えるきっかけに。
映画『誰がために憲法はある
-わたしたちは、世界でいちばん、強くて素晴らしい武器を持っている。ー
IMG_3360_20190423111705cc0.jpg

87歳の女優・渡辺美佐子をはじめとするベテラン女優たちが33年間、原爆朗読劇を続けてきたが、今年が最後。
それぞれが、活動を通じての思いを語るドキュメンタリー。
渡辺美佐子が「憲法くん」になって日本国憲法を朗読。
「戦争を知る世代として、再び戦争の悲劇がこの国に起こらないように、この役を魂を込めて演じました」と。

アミューあつぎ9階の「あつぎのえいがかんkiki」で、5月4日(土)から17日(金)まで上映予定。
なお、5月6日はトークイベントで、ゲストは前川喜平さん。
IMG_3298_20190423111941552.jpg

5月3日憲法記念日は、全国各地で憲法に関する催しが行われますが、日本共産党厚木市議員団は、毎年、市内で憲法宣伝を行っています。
そのうち映画を観に行こうと思っていると、たいてい見損なってしまいます。
今度はちゃんと予定に入れておこう。
で、6月30日告示、7月7日投票の、厚木市議選に備えよう。
スポンサーサイト
  1. 2019/04/23(火) 11:08:21|
  2. ちょっと一息
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「令和」 | ホーム | 厚木市消防、高度救助隊発足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1706-3246a893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)