FC2ブログ

12月定例会議、一般質問の登壇

厚木市議会12月定例会議が開かれています。
12月5日(水)の午後4時からは、私の一般質問でした。
以下は、登壇部分です。
荻野の赤い実

 来年10月1日に、政府は消費税引き上げを予定しています。
同時に多くの消費税増税対策を打ち出しています。
食料品や新聞については8%に据え置く複数税率もその一つです。
例えば、清涼飲料であるオロナミンCは8%で、薬事法に定められている医薬部外品リポビタンDは10%。
外食は贅沢だからとかで10%となり、コンビニのイートインで食べるコッペパンと牛乳は10%、一方、デパ地下で購入する松坂牛は8%。
また、中小小売店でのキャッシュレス決済にポイント還元とはいっても商店がそれに対応するレジなどの導入で負担が重くなる。
マイナンバーカードの取得者に自治体ポイントを付けるとはいっても、現在は全国で67自治体しか対応していない
―などなど、多くの矛盾が明らかになり、混乱が予想されています。
経済学者からも、今回の消費税増税についてはやめるべきとの声が上がっています。
収入が変わらないのに消費税が上がったら、国民の可処分所得は減るばかり。
まして、都道府県単位化によって法定外繰り入れの削減を求められている国民健康保険事業で保険料どうなるのか不安を抱える国保加入者や、生活扶助を引き下げられ続ける生活保護利用者のくらしは、いっそう困難なものになるでしょう。
消費税が8%のままであったとしても、厚木市としてできることがあるのではないでしょうか。
夕陽

11月27日に発表された国連環境計画の報告は、昨年のCO₂排出が過去最高だったと明らかにしました。
温暖化対策への取り組みは、世界各国に求められるものであり、日本政府は、今年4月に第5次環境基本計画を閣議決定しました。
環境省は農業と再生可能エネルギーを両立し地域内消費を目指すとして再生可能エネルギーシェアリングモデルシステム構築事業を展開しています。
厚木市地球温暖化対策実行計画の施策の柱の一つに「厚木元気地域エネルギー構想」の具体的な取り組みで太陽光発電による再生可能エネルギーの普及拡大として、農地におけるソーラーシェアリングの普及があります。
現在の厚木市内の状況と今後について伺います。
大手公園の黄色くなりかかったイチョウの葉

 質問をまとめます。 
1 市政一般について
ア 国民健康保険事業について
 (ァ) 都道府県単位化2年目の保険料の見込みはどうか。
イ 市税等の滞納への対応について
 (ァ) 早期に相談できる体制をとってはどうか。
ウ 生活保護について
 (ァ) 生活保護基準改定の影響は。
エ 再生可能エネルギー推進について
 (ァ) 市の取り組みの現状と今後は。

夕焼け、日の入り

この後、市長答弁と、自席でのやりとり。
インターネットでご覧ください。
市長答弁です。

ア 国民健康保険事業について
 (ァ) 都道府県単位化2年目の保険料の見込みはどうか。
 現時点では、来年度の保険料算定の基礎となる国民健康保険事業納付金の額が県から提示されておりません。
 このため、保険料の見込みを建てることができませんが、決算補填を目的として法定外繰入金の計画的、段階的な削減を考慮しながら、被保険者への急激な負担増とならないよう努めてまいります。

イ 市税等の滞納への対応について
 (ァ) 早期に相談できる体制をとってはどうか。
 市税につきましては、納期限までに納付の確認ができない納税義務者の方に、地方税法に基づき、納期限二十日以内に督促状を発送し、未納のお知らせをしております。
 督促状の発送後も、納付の確認ができない方につきましては、早期の納付勧奨のため、納税コールセンターのオペレーターが、電話で確認及び案内をしております。
 なお、相談を希望される方には、担当課の職員が対応できるようオペレーターと連絡を密にしておりますので、早期に相談できる体制がとれているものと認識しております。

ウ 生活保護について
 (ァ) 生活保護基準改定の影響は。
 本年十月に生活保護基準が改定されておりますが、窓口等での苦情や混乱はなく、大きな影響はなかったものと認識しております。

エ 再生可能エネルギー推進について
 (ァ) 市の取り組みの現状と今後は。
 平成25年度に策定いたしましたあつぎ元気地域エネルギー構想実行計画に基づき、住宅用太陽光発電システムの導入に対する支援を始め、公共施設への太陽光発電システムの設置やメガソーラーの誘致など普及拡大に取り組んでおります。
 今後につきましても、地球温暖化の防止を図るため、本市の特性を生かした再生可能エネルギーの普及を積極的に進めてまいります。
スポンサーサイト
  1. 2018/12/06(木) 18:05:34|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 県総合防災センターで、緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1686-f134b597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)