FC2ブログ

敬老の日に。

敬老の日は9月の第3月曜日になって久しいけれど、まだ「9月15日」のような気がします。
9月15日、あちこちで敬老会等が開かれたことでしょう。

私は、午前10時からの、市内の高齢者施設の敬老祝賀会に出席。
市長代理で福祉部長が挨拶。
「私のおばあちゃんが今年からここに入所しています」と。
なんと103歳。
施設の最高齢だそうですが、美人でおしゃれな感じで、言われるまでどなたが103歳なのか、わからなかったのでありました。

子どもの時は見ればおおよその年齢がわかるけれど、年を重ねるほど、見た目では年齢がわからなくなります。
私は、120歳になったら、100歳ぐらいに見えるようになりたいものです。
健康長寿。

つい先日、図書館で借りた「源氏物語」のCDを聴いていたら、紅葉賀の後半で、若き光源氏とも頭中将とも関係を持つ色好みの高齢女性が出てきました。
どんなおばあちゃんなのかと思っていたら、「57、58の」だそう。
今、私は57歳である。

敬老祝賀会で、百歳、白寿、傘寿、喜寿などなど祝われていますが、昔は今より、ずっと短命であったのだと、原始時代や源氏物語、江戸、近代、戦争と思い合わせて、現代の長寿をしみじみと感じておりました。

103歳の「おばあちゃんを紹介します」とにこやかに言う福祉部長、おばあちゃんを見ている様子が、(議場や委員会室での厳しい顔とは違って)なんとも優しくてあたたかくて、いい気持になりました。

私が自宅で実父を介護していた時は、夫に「鬼娘」などともいわれたものでした。
夫の協力に、感謝しています。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/15(土) 18:57:04|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<決算委員会以外の常任委員会、終わる | ホーム | 9月議会、一般質問、私の登壇の質問と理事者答弁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1669-710079b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)