厚木市議会、またまた、会派に動き

国会では、旧民進の2党である希望と民進が合流して、「国民民主党」ができた。
4月20日には、政党助成金が出ていたのに。

厚木市議会でも、4月に会派変更があったばかりだが、5月1日にも会派に動きがあった。

今回は、2人会派の「改革あつぎ」で、井上武議員が「新政あつぎ」に移り、高田浩議員一人が無会派となった。
これにより、5会派と無会派1になった。
  日本共産党  2人
  あつぎみらい 9人
  新政あつぎ  6人
  公明党    5人
  あつぎの会  5人
  無会派    1人

3年前につくった「議会基本条例」では、第2章で「議会及び議員の活動」を定めている。
(会派)
第8条 議員は、議会活動を円滑に実施するために、会派を結成することができる。
2 会派は、政策を中心とした同一の理念を共有する2人以上の議員で構成し、活動するものとする。
3 会派は、議会運営、政策立案及び政策提言に関し、必要に応じて、会派と会派に属さない議員との間で調整を行い、合意形成に努めるものとする。


政策を中心とした同一の理念を共有する2人会派「日本共産党厚木市議員団」に所属する私には、他の議員の行動は図りしれないものがあります。

スポンサーサイト
  1. 2018/05/07(月) 18:30:08|
  2. 議会報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平和行進、被爆者は語る | ホーム | 厚木市議会の議会報告会、あります。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1641-4393e83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)