厚木市民のみなさん    ~その1~

 市民のみなさん、厚木市議選が6月24日告示、7月1日投・開票で行われます。つづけて参議院選挙が7月5日(木)公示、22日投・開票で行われます。今回の厚木市議選は、全国的に政治選択をあらそう参議院選挙とほぼ同時にたたかわれる選挙であり、国の政治と地方政治、住民の暮らしとの関係を明らかにしていくことが求められます。
 歴代の厚木市長は国政追随、大企業本位の政治-開発優先で、業務核都市、テレコムなど、-を続けてきて、市民生活にひずみと不安を引き起こしています。1月28日に行われた厚木市長選挙では、現職の山口市長が「多選阻止」を掲げた県議の小林常良氏に大差で敗れました。保守同士のたたかいで、小林陣営には「多選阻止」以外にこれといった政策がないにも係わらず大差が付いたことは、厚木市の落ち込み・閉塞感を打破してほしいという市民のいらだちの反映であると思われます。
 しかし市長が変わっても、自民党の大企業よりの開発優先の政治が続けられることは明らかです。厚木市政にくさびをいれ、住民の暮らしを守る市政に変換させるためにも市議選の重要性がいっそう高まっています。それとともに参議院選挙では逆立ち政治を正し、格差や貧困の是正、平和・憲法を守る、日本共産党の前進が大切です。厚木市議選・参議院選挙での日本共産党の躍進へ大きなご支援をお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/06(水) 21:20:33|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月7日 日本共産党演説会が行われました | ホーム | 本厚木駅で駅頭活動を行っています。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/16-80f6e751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)