FC2ブログ

あつぎえんぴつの会「公立夜間中学って知ってますか」。映画「こんばんは」と、前川喜平さんの講演

11月19日(日)、アミューあつぎ9階で、自主夜間中学あつぎえんぴつの会の主催する映画と講演がありました。
「公立夜間中学って知ってますか」とのタイトルで、映画「こんばんは」上映と講演「前川喜平さん”夜間中学”から教育を語る」。
午前9時40分からと午後1時40分からの2回で、私は9時に行ったら整理券は51番。

映画「こんばんは」は、墨田区立文花夜間中学のドキュメンタリーです。
10代から91歳までのそれぞれが、戦争や不登校、外国からの移住など事情を抱えています。
字の読み書きができないため、指に包帯を巻いて病院での書類を看護婦さんに書いてもらったことなど、学ぶ機会がなかったことでの苦労が本人たちから多く語られます。
夜間中学は国籍も年齢も違うクラスメイトと自由な雰囲気です。
学び、知ることで世界が変わり自信が持てたとの声がありました。

講演「前川喜平さん”夜間中学”から教育を語る」。
IMG_9572.jpg

写真撮影も録音もオッケー!
文部科学省の事務次官だった前川さん、森友学園問題での証人喚問の時とは違う温和な感じで45分間のお話。
その後の質問に真剣に答えました。
IMG_9573.jpg

公立夜間中学が生まれた経緯や昼の中学との違い、自主夜間中学の役割。
公立夜間中学の新設推進を。
ただし、昼の中学校がそのまま夜になっただけでは、夜間中学の自由度・良さは失われてしまう。
かつて夜間中学を廃止しようとしていた文科省が方針を変えたのは、現場からの運動が政治家を動かしたから。
夜間中学で学んだ人が声を上げたから、それまで学校に行っていないと言えなかった人・学びたいと思っていた人が声をあげられた。
権力者は国民が学ぶことを好まない。
「民は寄らしむべし、知らしむべからず」の言葉や焚書坑儒があった。
学ぶことが個人の尊厳を守る。
学ぶことが民主主義を強くする。
学ぶことが世界の平和と多文化共生社会を実現する。
IMG_9576.jpg

会場からの「政治家になって」との求めに、「自民党から共産党まで、さんざん政治家と付き合ってきたので、もうたくさん。政治家になったら政治家と付き合わなくてはならない。タスキをかけて自分の名前を連呼するなんてバカなことはできない」と笑わせつつ、政治家をきちんと選ぶことが必要だと話しました。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/20(月) 06:47:37|
  2. 活動レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パラスポーツフェスタ 「つらい」が「楽しい」に | ホーム | 第15回厚木市郷土芸能まつり 相模人形芝居>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuriyamakayoko.blog102.fc2.com/tb.php/1594-ec6ac2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)